寺林武洋ブログ

活動・展示情報などを主に。

HOPES 次世代百選展





会場へ行って自分の目で詳細を確認するまでSNS等ではあえて告知していなかったのですが、
8月30日から日本橋三越本店で始まった「HOPES 次世代百選展」に、F6号の油彩を1点出品しています。
初日の午後に数時間、会場に在廊していました。

HOPES 次世代百選展
8月30日(水) - 9月5日(火) 10:30 - 19:30(最終日は17:00)
日本橋三越本店 本館6階 美術フロア (東京都中央区日本橋室町1-4-1)

特設サイト http://www.mitsukoshi-special.com/hopes/ に作品画像が載っていますが、僕の作品は暖色が強くなってしまっていて…
上に載せた画像の方が実物の絵に近い印象です。ぜひ会場で実物の絵を見て頂けると嬉しいです。
油彩画ですが、洋画ではなくコンテンポラリーの場所に展示して頂いています。

自宅アパートの玄関のドアを半開きにして、ずっと外でドアの前に立って見て描いていたのですが、
描いた当時(6月頃)、隣の部屋に短期間だけ住んでいたベトナム人に不思議そうな、面白そうな目で見られていました…

9月2日(土)・3日(日)の午後に会場でトークイベントがあるようですが、僕は不在になりますが、5日(火)まで展覧会は続きますので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2017/09/02(土) 12:01:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3作家の視点





2年前に大丸札幌店で柿沼瑞輝さんと興梠優護さんとの3人展がありましたが、いま岡山高島屋でも開催されています。

現代アート 3作家の視点
柿沼瑞輝/興梠優護/寺林武洋
5月10日(水)-16日(火) 10-19時(金・土-20時、最終日-15時)
岡山高島屋 7階 美術画廊 (岡山市北区本町6-40)

DMに掲載されている僕の絵は去年描いたものですが、新作も出品しています。その新作を持って搬入に行ってきました。
14日(日)にも在廊予定です。
よろしくお願いします。

  1. 2017/05/11(木) 21:00:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

artscapeレビュー





美術ジャーナリストの村田真さんがartscapeに書いて下さった個展のレビューです。ありがとうございます。

正直なところ、今の自分は強い個人的な想いや記憶や念がこもったものをシンプルに見て、とにかく描きたい、という思いを一番強く持って描いているので、
ある意味では凄く感情的な絵でもありますし、自分の絵が他者から見て「写実絵画」だと言われるかどうかという事には、さほど興味はありません。
ただ、いま世間で流行している写実的なリアリズム絵画と呼ばれているものには自分なりにいろいろと疑問を感じるものも多いので、
「くそリアリズム」と言われると嬉しくも思います。(笑) ありがとうございます。

自分が良いと思うものを追求していきたいと思います。

  1. 2016/12/28(水) 19:19:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個展終了







最終日から少し間が空いてしまいましたが、18日までYoshimi Artsで開催された個展にお越し頂いた方々、作品をお求め頂いた方々、
そして足を運べなかったけれど気にかけて下さった方々も、ありがとうございました。

実物の作品を生で見て頂けるのが一番嬉しいのですが、以前に紹介したフライヤーに未掲載の作品など、一部だけですが出品作の画像です。

2枚目の写真の右側の作品は、昨年の広島の個展にも出品した自宅アパートの階段を描いたF80号(1455×1120mm)ですが、その直後に売約になって関西では未公開だったので、
コレクターさんの御厚意で今回お貸しして頂き展示しました。
今と同じ寒い季節に屋外の階段の上で描いていたのを思い出します。

3枚目の写真は斜め前から撮ったものですが、S80号(1455×1455mm)で自宅アパートの台所を描いた新作です。
この絵の為にモチーフをカッコよく並べ直したりという事はほぼ無く、普段からずっと使って置いていたものを極力そのままの状態で (使用して動く鍋や俎板などは毎日、一定の場所に戻して) 描いたものです。
日照時間がだんだん短くなる夏から秋にかけて、薄暗い部屋の中、自然光で台所を見つめながら大作を描くのはかなり苦労しました。

  1. 2016/12/28(水) 18:53:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kansai Scene など





美術手帖のART NAVIや、アートコレクターズ、月刊美術など、いくつかの美術雑誌に個展の情報を掲載して頂いていましたが、
関西の英語フリーペーパー「Kansai Scene」にも載せて頂いていました。
あべのハルカスの棟方志功の展覧会や、名和晃平さん選抜のCAF賞選抜展と同じページに。
ありがとうございます。

昨日から大阪に来ていまして、明日まで、個展最後の週末にYoshimi Artsの会場に在廊予定です。


  1. 2016/12/17(土) 06:57:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ